2017年2月20日月曜日

QRP SBB Bitx40 and Digital Mode JT65/9 PSK, MFSK Olivia...

BitX40 40m SSB TRXを組み立て中。これUSBもできるので40m Digita mode可能。
BitX40
これ送料込みで50ドル、インド製です。
よくできている。

2017年2月19日日曜日

JT65 JT9 B4 送信する!!!

B4
先日あるスレッドで ”CQを呼んだらB4送られてレポートも無しで終了” 。
”それはないだろ~~”  と。。。
それで これがいいのか? で熱くなっていた。
 
個人的にはB4、レポート無しは送らない。
その理由:相手が以前とアンテナが異なる、無線機も異なるなる、山の上かもしれない。こうした理由で通常のQSOシーケンスで応答している。

DXCC,Grid,JCCなどのアワードを追いかけている側からは、B4はいらない。
週末しか時間しな取れない方もB4はいらない。

JT65-HF始めた頃。同じ局の時はGreeting 73とかGreeting -10だったこともあった。 OUTDOOR -15を送ったこともあった。

13文字チャット30分以上やったこともあった。


PSK,MFSK,Olivila,Hellではコンテスト中のダブり以外はレポート無しで終了はないです。

QRP OUT DOORから


QRP OUT DOORから送られてきました。
2016年の記念品。 

2017も参加しています。
http://www.outdoorqrp.org











 
 

QRP RESPECT COMMITEE


 KK4EZIさんから今日これが届く。。
https://qrprespect.jimdo.com


2017年2月11日土曜日

サウンドカード I/Fをあんばい。

 
サウンドカード I/Fをあんばい。送信はしない。
手元にはSignaLink USBDigiMaster ProThreeSDRPlayがある。(SDRplayRXのみ)
DigiMaster ProThreeの方が周波数が低いところのあんばいがいい。WSJT-X受信レベルは30。

SDRPC内部で仮想オーディオケーブルのCodec直結なのでフラット。 

SignaLink USBDX Engineeringから購入。$129.95
各無線に合わせたケーブル付き。運賃入れても$160前後。
1.保証どうする 2.説明書日本語? SignaLink USB壊れない。
Win ,OS X, Linux可。

DigiMaster ProThree  $199.99 運賃入れて$230前後。
これはCAT,Ele keyをサポート, USB ケーブル1本でOK.
UKの作りはいい。WIN,OS X,UNIX可。
1.保証どうする。2.説明書は入っていないのでsiteからダウンロード。DigiMaster ProThree壊れない。

DigiMaster ProThree 
ZLP Electronics UK

Signaling USB US

DX Engineering US


SignaLink USBよりDigiMasterの方がいい。

DigiMaster is better than SignaLink USB.

2017年2月9日木曜日

Out Door QRPからアワード届く。。

2016のOut Door QRP
ここにout door QRPに参加しています。
デジタルモードも可能です, JT65/JT9OKです。
今日これがとどきました。
I am participating in out door QRP.
Digital mode is also possible, JT65 / JT9 is OK.

2017年もすでに始まり2月はどこか移動予定です。


2017年2月8日水曜日

WSJT-X 最近ホットな話と無理な話。

1)WSJT-X: QSO start and end times これロギングした時にどちらの時間が入るか?

良く分からんけど、時間でホットになっている。
WSJT-XLogQSOの開始時間? 終了時間?
試してみた Log ボタン押した時間になる。開始時間ではない。
気にしたことはないけど、大きく違う場合は後で修正しているけど。
Fldigiは相手のコールサインを入れた段階で開始時間が設定され
Logボタンで終了時間。。

Agreed, Laurie - and considering systems like LoTW or QRZ etc allow for +/-30 minutes for award tracking, it would seem this isn't a massive issue to the end user anyway, especially if they're paying attention to what they're actually logging (I know those extra few key strokes may be difficult for some lol)

Jim S. 

N2ADV

2)WSJT-Xへプロポーザルが出しました。
A) パスバンド3Khz以上にしてくれ。
おっさんコメント: SDRトランシバーを使っているようです。PWRSDR+5ダッシュ。
HDSDR,SDRunoであればいくらでもハスバンドは広げられるが、WSJT-Xも6Khzまで試した。 OKでした。
B)送受信のバンドスプリット。。3.5Mhzの海外と国内バンドプランから。
おっさんコメント:ノーコメント
C)JT65,JT9,WSPR,XXXXを同時デコード
おっさんコメント:無理だろー。。CPUパワー大幅に必要となる。またプロトコルが違う。(WSPR、XXXXX)