2017年11月23日木曜日

AO-91がテスト中のようです。

AO-91
AO-91がテスト中のようです。FMレピュターになります。
  • AO-91 frequencies:
  • Downlink: 145.960 MHz.
  • Uplink: 435.250 (67.0 Hz tone)


https://spacecomms.wordpress.com/2017/11/21/just-launched-ao-91-will-be-a-great-bird/

2017年11月9日木曜日

CATとメーカー Yaesu,Icom Kenwood


CAT Controlは、パーソナルコンピュータがトランシーバの周波数とモードを遠隔操作する方法を記述した一般的な用語です。
通信は(一般的に)双方向です。また初期のトランシーバはPCからのコマンドしか受信できませんでした。

無線機メーカーは、PCとトランシーバーの間のインターフェースをとるために製品を販売し、CATコントロールへのアクセスを可能にしました。
*IcomはCT-17、
*YaesuはFIF-232 plus CT62インターフェイス
*KenwoodはIF232C

Icom、Yaesu、KenwoodはRS232とUSB形式のインターフェースもあります。
Windows、Linux、MacOSを実行するPCには、多くの無料(および有料)CAT制御アプリケーションがあります。

時間経過ともにトランシーバCAT制御機能はより高度になり、送信/受信切り替え、フィルタ選択、メモリ管理などの機能を可能にします。
現代のトランシーバは双方向のCATデータを持っているため、フロントパネルからのトランシーバ設定の変更も、PCソフトウェアから変更も可能でトランシーバとの同期も取れます。多くの場合、CAT制御アプリケーションに組み込まれているロギングアプリケーションもあります。

なぜCAT Controlという言葉?
Yaesuは1980年代初めに(C)omputerコンピュター(A)ided)支援(T)ransceiverトランシーバプロトコルを導入しました。
プロトコルとインタフェースがメーカーとトランシーバで非常に異なっているにもかかわらず、その名前は固執しているようです。

ほとんどのYaesu CATポートはTTLレベルなので、無線機とパソコンのRS232またはUSBポートとの間にインターフェイスが必要です。
YeasuトランシーバはCAT制御用にRS232ポートを使用します。

Icomは、その製品のCI-Vインターフェースを提供しています。
CI-Vは((C)ommunications)コミュケーション(I)nterface インターフェイス (V)ersion バージョン5を表しています。
Icomは、Tx / Rxデータが共通配線上にあり、同じポートに最大4つのトランシーバが制御できます。

無線機とソフトウェアはCSMA / CD(Carrier Sense Multiple Access with Collision Detection)を使用し、衝突を検出するとデータを再送信します。
また、レベルは名目上はTTLであり、無線とPCのRS232またはUSBポートを接続するためのインターフェースが必要です。

KenwoodのトランシーバにもCATシステムもあります。初期のトランシーバでは、この機能を有効にするために追加のPCBを搭載する必要がありました。
Kenwood CATインターフェースは、Yaesuとほぼ同じで、別々のTxとRxのデータラインを持っています。
しかしYeasuはTTLレベル極性が逆転しています。その後KenwoodトランシーバにはRS232ポートを採用しています。

KenwoodだけがRS232c仕様(9pin D-sub IBM / 25pin D-sub ITU-T)がV.24、V.28勧告)に準拠しています。
そこで海外の多くのソフトウエアがKenwoodのトランシバーのコマンドエミュレート(プロトコル)を使うようになりました。
またKenwoodは無償でコントロールソフトを提供したこともあり、V24,V28からプロトコル解析が即でき 組み込み可能になりました。
 kenwoodのアプローチが支持される理由はITU-T勧告に従っている。。誰もで利用でき、コスト削減になります。
なので個人的にはKenwoodのトランシバーに入れ替え中です。

有線通信機器の設定ポートは…..
昔?からRS232c V24,V28 25pin D-subからIBM 9pin D-subそしてRJ45へ その次がイーサネットのRJ45, Wifi……

YaesuのStop bit2 は最悪。
Async(非同期)でStop Bit2は回線品質非常に悪時使う設定なのですが、Yaesuは未だStop bit2を使っている、もうこれは止めてほしい。9600bps ,8bit ,nop,Stop bit1設定でHamlinの無線機だけを変更すればOKだがYaesuがあるとポートの設定も
変更で面倒、ミスが多発する。


2017年11月7日火曜日

My friend JA1FMN will QRV from V63PSK.

 
My friend JA1FMN will QRV from V63PSK.

V63PSK(JA1FMN)  IOTA OC-011  From Nov 13~  Nov 18( local time) 2017.
IOTA OC-011: He plan to operate from 20 m to 10 m from the island near Chuuk State.
30m depends on the condition.  Mode: PSK63, JT65, JT9, FT8
He takes radio and antennas from Japan.
it is a subtropical island here, So there are many noises. Low band QRV will be after 02:00 Local time (Including 30m).
* Note: He works in the daytime. So QRV is after that.

Mode: JT65, JT9, PSK63, FT8
Band : 20m~10m, // Low band QRV will be after 02:00 Local time (Including 30 m)//
Callsign: V63PSK
From Nov 13 ~ Nov 18( UTC) 2017

Pls check QRZ.com V63PSK



2017年10月28日土曜日

2017/10/27 大菩薩峠ー石丸峠

2017/10/27 大菩薩峠ー石丸峠上日川峠ー雷岩ー大菩薩峠ー熊沢山ー石丸峠ー上日川峠
歩きだけで3時間から~4時間。 途中昼飯、休憩、無線入れると6時間程度。
HFは無理なので430Mhz FM + 3ele10ele迷い 3eleにするセットアップ時間の短縮。大菩薩峠の手前で親不知ノ頭(1900m程度)で昼飯と無線(1W) 6QSO ,Sota中のJS1SWIさん(相模原権現平JA/KN020)とQSO。次は石丸峠手前の熊沢山を少し下った1900mからハンディーホイップで4QSO(0.5W)
天気も良く いい日でした。

昼飯と無線

大菩薩峠の小屋

下山途中の沢 

 石丸峠




2017年10月24日火曜日

さよーなら FT8, こんにちは Olivia, The Magic HF Digital Mode

Update 2017 10/31
FT8について思うことは。。。。あるフォーラムから
I think FT8 will lose some of it's popularity in time. After making a lot of contacts, I'm already starting to lose interest in it because you can't relax that much when running it. With JT65 I can do a number of things during the time it's running. It is also much more sensitive than FT8.
FT8はそのうち人気がなくなる傾向にあると思う。沢山のQSO後、FT8はリラックできない、それで興味が薄れてきました。JT65QSO中いろいろ出来ます。FT8よりはるかに感度がいいです。

すでにNAではJT65/9, T10へ戻る傾向にあるのかもしれません。FT8が出て半年あまり, あと1年後がどうなっているのか?
FT8はパワー入れる傾向にある。
*リラックできない。

*スキップ グリッドも多くなり なんか慌ててQSOしているようなきがする。
*FT8のスキップ グリッドはRTTYのレポート交換のみ のタイムシンクしたようなものになってしました。

Goodbye FT8, Hello Olivia, The Magic HF Digital Mode

 



FT8はまだRXだけ、都内+近郊ではハイパワー&ビーム局が沢山なのたぶんやりません。

Oliviaは楽しいモードです。。。
QRZ.comでもトロール中 いろいろコメントがでて熱い状態です。
http://forums.qrz.com/index.php?threads/goodbye-ft8-hello-olivia-the-magic-digital-mode-for-hf.585617/
FT8:早い、ワンクリックQSO、コンテスト、アワード用。
FT8Odd: PC to PC QSO, Report , Grid だけ。

今はFT8それなりにパワーをいれないとQSOできない、それでOliviaと同程度??
だったらOliviaの方がQSOとしては楽しい。。チャットするかしないか?
あわてずにゆっくりタイプしてもいい。レポートだけで73もあり。

JT65/JT9ピークの時のこれと同じようなお話があった。。
FT8になって自動シーケンスになり JT65の時より意見が分断された。

コンデション急変、短時間のプロバゲーション(メトロスキャッター、6m)にはいいのかも。

QRPコンパクトEFHWを試作

上がHi band 下がLow band EFHW
 QRPコンパクトEFHWを試作。
BN43-202 Bn43-337コア。
18Mhz~28Mhz : BN43-202コアでQRP 20W程度はOK..  7T :1
Low Band 14T:1 3.5Mhz,7Mhz










21Mhz
24Mhz

28Mhz
 

2017年10月19日木曜日

池の平 見晴台 標高2090mからQSOできるルート 70cm

池の平 見晴台 標高2090mからのQSO MAP.

次回は北の新潟方面も可能か。 名古屋方面は伊那の谷間が可能か?