2015年12月29日火曜日

カメレオン アンテナ MLA マグネチック ループ。

Cha Loop MLA

 chameleon antennaのLOOP MLAをベランダに取り付ける。30秒程度で取り外しできるようにする。

7Mhz 5WでRTTY,JT65を試す。この環境で300Km〜700kmはいける。
このアンテナは6Mhz〜30Mhzまで使えます。





http://chameleonantenna.com/PORTABLE%20ANTENNA/CHA%20F-LOOP/Chameleon%20F-LOOP.html
 





















2015 Aug  Mt Chausu 2300m 


2015年12月20日日曜日

マグネチック ループ アンテナ 防水、モータドライブ再登場

防水 モータードライブ MLA再登場させた。寒くなりEFHWの上げ下ろしょが面倒になる。部屋からバンド変更。。
6W VK2LJM さん

2015年12月19日土曜日

Win10 にアップグレードのあんばい。WSJT-X Fldigi...etc

Asus T100T win8 をwin10にアップグレードは1回目は失敗。2回目はMicroSDカード16Gを入れ行い 何とかOK..   13Gの空きが必要とか それも連続した空きがいいとおもます。 なので1回目の失敗は空きはあったが途中で終了。2回目は16G MicroSDでOK.

本当かわからん まだ。
Win10

win10タブレットモードはwin8タブレットモードより使いやすい。 WSJT-X指で操作しやすい。 Fldigiも問題ない。

win10 タブレットモード
WSJT-X タブレットモードで動かす。


2015年12月17日木曜日

JT65 QSO

JT65のQSO  どう見ても QSOはできていない。。
UA0UACを呼んでいる UACさんは−5です。。。う〜〜ん UACさん呼んでいるローカル局は−3送り 次のシーケンスでRR NEWBAND 73...
UA0UACさん応答していない。。

なんだかな〜〜 あま〜いいか。。

LSB, Error, Card Tablet PC

長い間LSB...... このあたりでMFKS16,Oliviaなのだが。。受信はできているのだろうか?
LSB
 JA局でした。











OSX Audio out put ,,
 OSX EL Cpapitan 10.11.1でこのError
USB codec openが使えない。。
10.11.2では動くが このエラー食らうとRebootで復旧する。。10.11.2はなんとか使える。



Visa card
JARLも作ればいいのに。。。










Tablet PCでJT65/9      Decode font size 18程度まで大きくすれば指で操作可能に。


2015年12月16日水曜日

OSX (Mac) EL Capitan 10.11.2はFldigi WSJT-XでUSB Audio Portで動かん。

EL Capitan 10.11.2が出てUSB Audio Portの問題は修正されず 相変わらずデグレーションです。Yosemiteに戻るのがいい。。

OS X EL Capitan 10.11.2 is degenerating.(Still)
Output stop of USB audio port. Both WSJT-X and Fldigi. 
Solution: Back to Yosemite.

2015/12/16 10:26:18.289 fldigi[2860]: 10:26:18.288 WARNING:  140: This application, or a library it uses, is using the deprecated Carbon Component Manager for hosting Audio Units. Support for this will be removed in a future release. Also, this makes the host incompatible with version 3 audio units. Please transition to the API's in AudioComponent.h.


2015/12/16 10:45:12.566 wsjtx[2879]: 10:45:12.565 WARNING:  140: This application, or a library it uses, is using the deprecated Carbon Component Manager for hosting Audio Units. Support for this will be removed in a future release. Also, this makes the host incompatible with version 3 audio units. Please transition to the API's in AudioComponent.h.

2015年12月10日木曜日

QRP 5Wと無線機と電源の組み合わせ。

5W出すのに どの位電力消費するのか??
FT-897 + 電源DM-330(30A?忘れた)+PC =100W
FT-897 + 電源DSP500(5A) +PC   =88W
FT-817 + 電源DSP500(5A) +PC   =41W
の組み合わせで見てみた。 計測は簡易電力計で正確ではないが。。
*FT-897はFUNが回る。
*電源の効率:大容量電源はそれなりに変換効率は良くない   これはしゃーない。
 5WでいどあればDSP500の方がいい。


PCはASUS T100T小型PC。


 

18MhzのEFHWマッチング ボックの水漏れ確認 ツエップ アンテナ

18Mhz EHFW
18MhzのEFHWマッチング ボックの水漏れ確認、、水漏れ無し。。

参考サイトはSteve Yates - AA5TBさんからhttp://www.aa5tb.com/efha.html
以下のリンクも参考になります。

http://www.vk2zay.net/article/115
http://www.zerobeat.net/g3ycc/endfed2.htm





http://www.w8ji.com/end-fed_vertical_j-pole_and_horizontal_zepp.htm
http://pages.suddenlink.net/wa5bdu/efhw.htm


カウンターポイズ0.05が必要な場合もあるが。。絵でカウンターポイズを同軸に。。





EFHW

カウンターポイズを同軸に
写真はカウンターポイズを同軸にしたものです。



2015年12月9日水曜日

OS X El Capitan 10.11.2

今日リリースされたOS X El Capitan 10.11.2で外部USB Audio Codec deviceを認識できなくなる問題は解消したようです。
ベースバンド反転??は どうもRig modeをNoneか?? これはOSXのみ。





2015年12月8日火曜日

QRP 4W PSK QSO Today

 
FT-817、Signaling USB, 小型ノート(タブレット)PC,, アンテナはEFHW.
パワーピーク4W、Fldigi でMode PSK63 PSK31。
Band 15m
PSK63  UA9CK   距離 2700km  QSB無し 
PSK31  UR3CTB 距離 8700km  QSBあり






セルゲイさんの日本語は上手になりました。びっくり 42日目のQSO.
4Wで行けました。

UR3CTB Sergeryさんとは42回目
 






2015年12月7日月曜日

Klogというマルチプラットフォームのログソフト

Klogというマルチプラットフォームのログソフトを見つける。
Win,Linux,OSXをサポートしています。
I find log software of the multi-platform that is Klog.
Klog supports Win,Linux and OSX.
シンプルで使いやすい、、これからお試し(これ開発途中??)。
Jaime, EA4TVさんが開発。 JT-Alret/JT-Brigdeまだのようです。
The latest release : Klog-0.9.2.2
Win
http://download.savannah.gnu.org/releases/klog/win/
OSX
http://download.savannah.gnu.org/releases/klog/osx/
Linux
http://download.savannah.gnu.org/releases/klog/

Website
http://jaime.robles.es/klog/

2015年12月4日金曜日

15m PSK31 UR3CTB Sergey さん

RUMlogNG
 UR3CTB Sergey さん
QSO40回以上、半年ぶりでした。日本語がものすごく上手になっていました。
PWR 20W EFHW Vrt… コンディション不安定だったのチャットは短時間.

ログソフトRUMlogNGお試し使用中。。Noteには日本語可。

PSK31 UR3CTB 

2015年12月2日水曜日

2015 Dec 1 行道山(栃木県)へ行くSOTA JA/TG-080

2015 Dec 1  行道山(栃木県)へ行くSOTA JA/TG-080 。。無線機は持って行ったがQRVはしなかった。天気は最高 山腹にある浄因寺の清心亭はよかった。FT-817/Cha F-Loop 三脚のいつも道具。APRSはTH-D72..


Mt Gyodousan JA_TG-080-HD(1080p) from Yoshio Akiyama on Vimeo.

2015年11月29日日曜日

FldigiからAetherへログを書き込む方法。

FldigiからAetherへログを書き込む方法。

http://aetherlog.com/blog.html

Aether and fldigi
I receive questions about using Aether with fldigi fairly frequently. While Aether doesn’t officially include any integration with fldigi or vice versa, it is possible to set fldigi up to log QSOs in Aether. This is enabled by a script written by a generous Aether user, Alan Hawrylyshen, K2ACK. I thought it would be useful to have detailed instructions for setting this up, so here they are:
  1. Download K2ACK’s script from: https://github.com/muonzoo/ham-utils/archive/master.zip
  2. Extract the downloaded zip file by double clicking on it.
  3. In the exctracted folder, find the script file itself, which is called fldigi-aether-logger.py
  4. Open the .fldigi folder by choosing Go->Go to Folder in the Finder’s menu (or pressing command-shift-G) and typing or copy/pasting the following path:
         ~/.fldigi/
  1. In the folder that appears, find and open the folder called “scripts”. If it does not exist, create it.
  2. Copy fldigi-aether-logger.py into this scripts folder.
  3. Open Terminal, which you can find in /Applications/Utilities (or use Spotlight to search for Terminal), and copy/paste the following command, then press return:
         chmod +x ~/.fldigi/scripts/fldigi-aether-logger.py


  1. Open fldigi. In the main window, right click on the macro button you want to use for logging in Aether.
  2. In the window that appears, For the Macro Button Label, enter whatever you’d like. I use “Log in Aether”. For Macro Text, copy/paste the following:
         <exec>$HOME/.fldigi/scripts/fldigi-aether-logger.py & </exec>
         When you’re done, click Apply, then Close.

  1. You should be all done. Test it by entering a callsign, etc. at the top of the fldigi, then click Log in Aether. If everything is set up correctly, Aether should launch (if it is not already running) and the QSO from fldigi should be added to the frontmost Aether logbook window.

Disclaimer: I neither wrote this script, nor use it (or fldigi) myself. As such, I’m unable to guarantee technical support on its use. I’m providing these instructions merely in the hope that they’ll be helpful to Aether users.

MacでWSJt-X, JT-Bridge(WinのJT-Alertのようなもの)とFldigiのログをまとめる。


Digital mode for OSX(Mac User/OS X EL Capitan 10.1.1).
MacWSJt-X, JT-Bridge(WinJT-Alertのようなもの)とFldigiのログをまとめる。
*WSJT-XのLogボタンでログソフトに書き込む。Fldigiのマクロボタンで書き込む。
*eQSlcc,LoTWをログソフトから自動で行う(upload)。
Mac用ログソフトは3つある RUMlogNG, Aether($39), MacLoggerDX($95)。

一番お金がかからない組み合わせは。
Fldigi ,WSJT-X JT-Bridge, RUMlogNG
問題なく動作。

US$39が必要な組み合わせ。
Fldigi,WSJT-X,JT-Bridge ,Aether($39)
問題なく動作。(現在使用中)

US$95 一番高い組み合わせ。
Fldigi ,WSJT-X,JT-Bridge,MACLoggerDX ($95)
多分動く。。これ持っていますがこの組み合わせはテストしていない。
使わない理由:てんこ盛り機能でUIがよろしくない、Look feelではない、見た目は綺麗。

Bridge software :
Log software(Support eQSLcc, LoTW and more):
Aether http:  US$39   http:/www.aetherlog.com/index.html





2015年11月27日金曜日

Fldigi update 3.23.05がリリースされています。

Fldigi update  3.23.05がリリースされています。
Win用は3.23.05paが出ています これは最近のwin versionで異常があった場合は3.23.05paを
試してくださいと。。
Please try 3.23.05pa if 3.23.05 fails to run on recent Windows versions.
Download site: http://sourceforge.net/projects/fldigi/files/fldigi/

今日の15mはノイズすごいのでDCで覗くとこれでした。30秒毎
 

2015年11月20日金曜日

Sota , WWFF & RaDAR

WWFF
今年夏からSotaを2、3かいやりました。以前から山からQRVはしていましたが。
それからWWFFを見つかました、これは自然環境保護が目的でその保護区からQRVして自然を守りましょう。。 温暖化の問題も含め。。

世界フローラとファウナ(WFF)プログラムとしてロシアのロビンソン・クラブ(RRCによって、2008年に始まました。
WWFFとし2012年にあらたな活動がはじまりました。

SOTAWWFFを組み合わせてやってみようと思うのです。環境に優しい無線機、アンテナてなんだ??
当然QRP 自動車からの電力は使わない 充電可能バッテリーのみ(リチューム、ニッケル水素、鉛)。


SOTA
Sota web site.
Sota Japan site
Sosa Watch site

WWFF World Wide Flora & Fauna.
世界中の国立公園からのQRV。。
Forum site
WWFF site
日本語で紹介ページ。


 

RaDAR Rapid Deployment Amateur Radio (RaDAR)
これは短時間で場所を移動してQSOする。。。
これも面白い。

2015年11月17日火曜日

15mアンテナたたむ。。

15mのEFHWをたたむ、、代わりに10mか17mのEFHWを上げる予定。
15mのアンテナがあるとストレスが溜まるので。。。15m EFHWは移動用にする。

2015年11月16日月曜日

さいきんの QSO &モード別






Digital Mode 電力消費 & JT9ハイパワー(都内)

FT-897,PC ASUS T100TA,電源DM-330(Max20A以上)の組み合わせで。
RX 29W TX RF5Wで100W.

FT-897,PC ASUS T100TA ,電源DSP500(Max5A)の組み合わせで。
RX 21W TX RF5W 88W.

**WSJT-X Jt-Alertが動作中。

FT-817,Asus T100TA,DSP500では...  RX 15W, TX RF5W 41Wになる。
下のえは FT-897,PC,電源DSP500の表示で21W。。。
簡易電力計

JT9ハイパワー(都内) JT65のハイパワーすごいけど昨日はJT9のハイパワーは全部さらっていきます。。。







JT9ハイパワー

+8から+10でうちから西へ直線10Km 近所にもっと近いローカルがおりますが +8にはならない ローカルさん+2程度。  このかたインターネットで検索するとAUSからクレームがあった  AUSも5W JT65を楽しんでいるが この局にはまいったようで。。

ISS (RS0ISS) ドップラー シフト。

Sond modem software UISSでISSを受信中、、まだQSOはできない?!!
Dopper Shiftがあるのはわかるが目どのくらいShifするか見てみた。HDSRのFMは帯域が狭いのでShiftに合わせる必要がある。絵から145.825Mhzを中心に+-5Khz程度。。  計算出るようだが 面倒+わからんのです。 FT-897,FT-270,TH-D72ではこのDopper Shiftは無視できます。


2015年11月8日日曜日

2mでISSを受信する。 APRS D-PRS

RS0ISS CQ
ISS  145.825Mhz CQ  ...RS0ISS
未だ受信のみ。。。

FT-207+ Signaling USB (Sondmodem).

これはHFのDigital Modeの続きのようなもんです。サウンドカードI/FがあればSoftware modemが使える。




APRS vs D-PRS........
APRSとD-PRSはメッセージ通信ができない。 D-PRSはAPRS IS networkにただのり。。。
APRS相互通信可能だがD-PRSと通信ができない。D-PRSはAPRS fiに表示するだけ。。

APRSはオープン、、、、D-PRSが商標登録されているICOMも持ち物。 これも問題。。
Kenwood,YaesuはAPRSをサポートしているが、、ICOMはD-PRS.....  なんだかよくわからん。

2015年10月30日金曜日

APRS OT-USB(OpenTracker USB) とVX-1 & リチュームイオン

VX-1(Yaesu)はバッテリーが壊れ使えない状態だったがAPRSで復活。。
OT-USB(OpenTracker USB)+VX-1+リチュームイオン186502本(8.3V/3000mA)の組み合わせで。。

VX−1は外部電源の電圧計レンジが広い。
OT-USB(OpenTracker USB)も7V~16Vまで可能なのでリチュームイオン186502本(8.3V)で十分使える。



これで10時間は動きます。
GPSは台湾のLocoSysを使う、これは防水。

2015年10月27日火曜日

最近のHi bandのあんばい。

10m,12m,15mと朝と夕方はいい、SSNも上がり??
QRZ.com

雁ヶ腹摺山 Gangaharasuriyama 2015 Oct 26

 午後下山前 雲
雁ヶ腹摺山 1874m PM95kq Sotaにない山。10時には山頂に。少し休憩してから無線機・アンテナを。。。。。

今日はJT65/JT9をやることにした。
GPS ,PC, Souncard I/F設定終わり、15m JT65... 北米W、VE, メキシコ、Lu,VK,インドネシア、タイが見えるが QRMがひどい 確実なVK,YBも不発。。。10mへいく
この時点11:30、、そろそろ撤収の時間。

MLAたたんで 2m GPでワッチFMは満杯状態2mのたたむ。。。終了!!
APRSは動かしておいた。。
景色は最高、気温もいい塩梅でした。

山頂付近
back pack

APRS

山頂付近岩

 

 




 
 
 

山頂付近
山頂

 
Cha MLA 5Mhz~30Mhz 

GPSトラッキング