2015年5月31日日曜日

マグネチックループアンテナ 八ヶ岳の蓼科 北横岳。Cha F-LOOP、、2470mHi

八ヶ岳の蓼科 北横岳。Cha F-LOOP、、2470mHi  Pwr 1WでVK6..
FT-817 Cha F-Loopアンテナ Signalink USB  , win8タブレット、GPS。。



 
デジタルモードで。。














2015年5月23日土曜日

ハイバンドのあんばい。

10m,12mの朝晩のコンディションは良くない状態が続く。 15m ,18mはいい。
スコトランド GM0SDVさんとは3回目で挨拶QSO.. 今回られは10W デルタループ。
こちらは20W EHFW 垂直。。。こちらも10WでもQSO可能。。。
朝はEB3JTさんで一発コールでした。QSBあり。
DXクラスターは使わない、PSKレポーターはたまにONだがPSKレポーターサイトにはいかない。 WSPRは見る。。
Last 15 QSO from HAMLOG.EU

WSPR....
10mはVK,ZL 東南アジア。
12m閑古鳥
15mはEU,南米、北米
18m不明??
15m WSPR

vvvv

2015年5月17日日曜日

マグネチックループアンテナ カメレオン F-loop + FT-817 SSB QRP

カメレオン F-Loop
昨日土曜日は三浦半島から QRP。
10m 中国、17m国内、40m国内のQSO... 40mでSSBでQSOできるとは思っていなかかった。
FT-817  3W~4W


説明を追加


2015年5月14日木曜日

GPS Time Sync GPS時間同期 JT65/9 WSPR

GPS Time Sync.
LocoSysからウンドサーフン用の速度測定GPSとついでにPC用のGPSを手にいれる。
それでJT65/9 WSPRで試す。softwareはIZ2BKTさんBKT TIme syncを使う。いろいろ
試したがこれがいまのところベストです。このソフトNTPに対応しているのでNetworkが
切れてもGPSが接続してあれが自動的に切り替わります。
USB I/F (USB/RS232c Driver LocoSysnから)
速度:9600,8bit, NP.1 Protocol NMEAを選択。
GPS time sync for JT65/9 WSPR.
Using Locosys GPS Muse:

 (GPSアメリカ, グロナスロシア, ガリレオEU ,順天日本QZSS の4つサポート)

 

 

2015年5月12日火曜日

マグネチックループアンテナ カメレオン アンテナ(Chameleon Antennas)のCHA F-LOOP MLAアンテナ。

ここにおく。
先週 カメレオン アンテナ社(The Chameleon Antennas)の CHA F-LOOP を購入した。
同軸使ったLoopとアルミパイプを使った Loopの2種類あります。購入したのは同軸タイプです。

これはMLAです。バンドは5Mhz〜29Mhzまでカバーします。基本はポータブルアンテナで移動用、HFパックようです。 またアウトドアーで使っていませんが、自宅のベランダに置いて試しました。置いた環境は2Fベランダで3階建ての谷間です隣さんとは2m...最悪な環境です。

ダメ元で10m WSPRから 5W 1W 0.5W 0.2Wの順で試す。
5W: ZL,VK7 まで行く。。よさそう
1W: ZL,VK7まで行く   いい感です。
0.5W: ZL,VK7まだいける。。 かなり効率がいい。
0.2W:VK7まで ZLには届かず。。
 

この結果から15m JT65 5WでRS0 (3800km)でreport -16でQSOできた。QRMひどいので15mは終わり。次17m WSPR 5W,1WでVKまで行く。

このアンテナかなりいい性能です、自作のMLAよりいい。

組み立て:
基本はポータブルアンテナなので組み立て時間は3分で完了。
このアンテナ自立します、マチングボックが下にあり安定します、いままでのMLAはマストに取り付ける必要がありましたが これは自立します。

カメラの三脚使えます、カメラ三脚ようにネジが切ってあります。


 
各バンド調整:
チューニングつまみを回してノイズまやはSメーター大きくなったところでほとんSWR1.5以下なります。 SWRメータあれば1.1まで落ちます。
つまみは減速してあるようで4回転なので楽にチューニングできます。


付属品:
バック、RFチョーク+同軸ケーブル、説明書。
結果

このバッグはバックパックに取り付けやすくないています。










説明を追加
パケージ






アルミLoop

2015年5月4日月曜日

VHF, ハイバンドのあんばい

夕がたの12m PSK31/63
6m JT65はVKが聞こえる、、呼んだが2Wでは勝てない。。ぶつからなければ届く。

12m 4Wでタスマニア PSK31.. ドイツが聞こえたが消える。。 PSK63はロシアがQSBで入るがQSOできず。

強風なので15m EHFWはおろしてある。
現在即使えるアンテナ 10m,12m,6mのEFHW,,,

2015年5月3日日曜日

半年に一回電源ON FT-200 & FT-620

FT-200
FT-200は煙がまた上がる。。もだめか??
FT-620は快調に動いています。
FT-620

2015年5月1日金曜日

JT65のQSOについて。。JAはひどい。。

ブラジルCQにJAがレスポンス。
ブラジルは JA7XXX PY2XXX -09  とレスポンス。
次のシーケンスで 別の局がレポート送信。。
                     PY2XXX  JA1PXX  -11
なんで???このおっさん呼ぶの??
次のシーケンスで QSOが終わる。。
     JA7XXX PY2XXX  73
次のシーケンスで
     PY2XXX  JA1PXX  -11
これを11回送信している。。呆れる。。。
また PY2さんCQ
     JA2XXX  PY2XXX  -08
つぎのシーケンス
     PY2XXX JM1KXXX PM95
JM1KXXXは連呼。。呆れる。。
     JA2XXX PY2XXX 73

このJA1エリアの2局は
1)妨害しているのか?
2)混信を作っているか。
QSOに入っているにの 連呼すればとってくれる思っているのか??
なんだか分からん。。。まー まともじゃねーな。