2016年3月29日火曜日

GPS Time and Klog

GPS Time sync / BKT time sync
JT65/9 WSPRのGPS time sync.
Dual XGPS150Aとの組み合わせ。







Klog win10 ,JTAlret,WSJT-X 
 About Klog 
Klogは日本語をサポートしています。JL3OXRさん日本語の翻訳サポートをしました。JTAlertXがKlogのLogを見てb4 表示確認OK,,
Spanish, English, Catalan and Japanese.
このソフトはWin,OS X,Linuxをサポートしています。
Version 9の初期はADIFのコンバートが上手くいかず、ほっおきました。最近再度確認でADIFを約4000 QSOをコンバードでき,日本語サポートになっていました。
このソフトウエアーは軽い。Win10, OS Xの日本語確認済み。
うちはマルチプラットフォームなんです。
KLog is a Ham radio logging program for Linux / OSX / Windows.
As far as I know, KLog is the only hamradio logging program that can be executed in several operating systems!
Why another logging program? There are many logging programs and some of them are quite good but I wanted to make another one… just for fun.
You can click on the following links to get more information about KLog:
Klog 日本語

Intel Stick PCでWSJT-Xを動かす。

Intel Stick PC Z8300
問題なく使えます。
最大消費電力は10W,ディスプレイ10Wで
20Wの消費電力消費電力です。無線機はFT-897かFT-817でRFは最大7W~1Wで。 RF 10Wは出さない。

WSJT-X Klog ,Bkt time sync

WSJT-X 1.7オリジナルとUA Versionの比較

UA Version 1.7
UA versionのdecodeは素晴らしい。しかし10以上のdecodeをすると10秒ではdecodeが終わりません。しかし10秒以内のdecodeを選択すればQSO可能。

オリジナル1.7はデコード率は落ちるが10秒以内にdeodeが完了します。




WSJT-X Org 1.7
UA Version 1.7

2016年3月21日月曜日

今日 WSJT-X 1.7 を新たに、、動かす 。。。

今日 WSJT-X 1.7 を新たにインストールして、、動かす 。。。
オバーラップのデコードが良くない。mod8はいい。  としたが先ほど30分前 PCが何かおかしい オバーロードに近い90%...これでデコード率も含めて低下しているのか?

明日対策を考える予定。。テストのやり直しかも。。。
 

2016年3月20日日曜日

WSJT-X 1.7 24時間の受信

24時間の受信
アンテナは垂直 15m EFHW.
FT-817とFunqube dongle +
WSJT-X 1.7 mode8..


夜間は停止、、土曜日昼間、日曜日17:00まで。


2016年3月19日土曜日

WSJT-X 1.7あんばい

WIN10 WSJT-X 1.7テスト中 とりあず絵だけ。今日はOSX 1.6 r2  明日はWin 1.6 Win 1.7で2台のPCを使うかも、、準備に時間がかかる。。
フラット オン+プリアンプ・フィルターオンの長時間あんばいを見る予定。。。
今のところ 5時間連続受信でハング等はない、デコード率OSX+WSJT-X1.6と比較していますが結果は非常にいい。。-29も可能。。
win10 1.7 フラットオフ

フラットオン

22デコード

WSPR GUIはこれからのよう、TX,RXはOK

Preamp/filter ON



HDSDR 1.7


2016年3月18日金曜日

近距離 40mバンド通信。

 
 40m 7041    2W JA3~JA1のレンジ。アンテナの高さからそれ以上は無理。近距離通信です。 NIVS プロパゲーション。

http://www.arrl.org/nvis

http://www.arrl.org/news/ohio-ares-nvis-antenna-day-concludes-that-the-truth-is-up-there






 

2016年3月14日月曜日

JT9 50W 4eleはいかんで〜〜。

50W 4eleの方は確かに強すぎ。
西海岸 +2 アラスカ 0
香港 +5 。。。2763だけ強かった。。
多分 ビーム向けられた 局は国内、国外問わずいい迷惑です。 4ele 50Wはないだろ〜。 4eleだったら5W以下にしろ。


2016年3月13日日曜日

JT65, JT9 5W以下

3W 
 2月からはJT65, JT9では最大パワーは5W、、通常は3Wで。。
JT65 -20であれば問題なくQSOはできる。JT9-22~24までOK  たまに-26もある。
3W

2016年3月11日金曜日

Time sync for Unix /OSX user. JT65/JT9 and WSPR

Time sync for Unix /OSX user.
ntp.confの中身変更してminpoll / manpoll time を1時間8分に1回 時間合わせ( minpoll and manpoll : 68m)
**minpoll 6 manpoll 10であれば64sec~1024secでもいいです。  

apple-no-Mac-mini:etc apple$ cat ntp.conf
server ntp1.jst.mfeed.ad.jp minpoll 12 maxpoll 12
server ntp2.jst.mfeed.ad.jp minpoll 12 maxpoll 12
server ntp3.jst.mfeed.ad.jp minpoll 12 maxpoll 12

場所は /etc/ntp.conf 
Read onlyなのでsudoで書き換える必要がある。//chmod //

minpoll 12 maxpoll 17 の意味は、ntp サーバに時間を問い合わせる間隔の最大値と最小値のことで、
最小 212秒=4096秒(1時間8分16秒)から、最大 217秒=131072秒(36時間24分32秒)
の間隔で問い合わせることになる。
ntpd のデフォルト値は minpoll 6 maxpoll 10 (64s~1024s) なので Mac OS X の数値はかなり大
きい数値を指定していることになる。

Checking time sync.
$     remote           refid      st t when poll reach   delay   offset  jitter
==============================================================================
*ntp1.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u    8   64  377    7.131   -7.384   1.323
+ntp2.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u   14   64  377    7.880   -6.834  46.899
+ntp3.jst.mfeed. 133.243.236.17   2 u    4   64  377    9.119   -7.496   1.036

apple-no-Mac-mini:etc apple$ 

2016年3月9日水曜日

QRP

FT-817 3W PSk63 // EFHW 15m Band.
RW4とQSO...   最近はJT56/JT9は5W以下です。



2016年3月7日月曜日

最近のJT65/9 QSOスタイルが変わってきた。

最近のJT65/9 QSOスタイルが変わってきた。
1  CQ局に対していきなり XX1TTT  YY2HHH  -10 のレポート。
 RR TU 73もある。 待てないのか それならJT65/9やらずにCW/RTTYのQSOスタイルにしては 。。。 
2  DTがずれている 方が 多くなりました 特にJT9..

今日は10回CQは長いだろ〜〜〜。。

2016年3月1日火曜日

Fldigi QSY Log check

Fldigi
Sweet spot QSY , 500z filter on /off, log check , PSK31/125.
TXID ON then MFSK16 CQ.
FT-857(500z and 300z) Signaling USB . Bluetooth CAT(9600 S2)
OS X(Mac mini), Aether .
This is the evening of today.

Power consumption of the Mac and the Display is 20W.


PSK from Yoshio Akiyama on Vimeo.