2017年4月30日日曜日

日光 半月山から70cm

日光半月山
http://www.outdoorqrp.org/blog/entry/marathon/2017/04/29/2017-04-28-mt-hangetu-altitude-is-1750-m-pm96rq

JT65-HF-HB9HQX V4.9.2 日本語

JT65-HF-HB9HQX V4.9.2 日本語
JA1FMN山西さんからJT65-HF-HB9HQX V4.9.2 日本語ヴァージョンがリリースされたので使用中。
DigitalMaster Pro3を使っています、USBケーブル1本でCAT/Audio-codecです。
PTTの設定はCat commandを使用問題なく動作しています。



FT-817 Win10,Time syncはSP time syncを使う。

2017年4月26日水曜日

Raspberry Pi 3 WSJT-X 1.7 & CQRLOGをInstallしてみた。

CQ誌からRaspberry Pi CQRLOGInstallしてみた。
LoTW,eQSLcc,QRZ.com lookup, HamQTH upload,Clublog upload,HDRlog uploadができます。Fldigilogのやりとり可能(まだ試していない)。
QRZ.com lookup eQSLccは動作OKでした。
QRZ.comへのUploadはない 残念。。
マニュアルを読まずに試したのでDBが壊れたようで、修復に手間取る。
GUIからアプリケーションを削除できるが、ディレクトリーとDBは削除していない。これを削除しないと動かないと再インストールしても動かない。
CQRLOGは機能てんこ盛りのLogソフトです。多分これは使わないKlogの方がシンプルで使い勝手がいい。

Pi3 WSJT-XFTDI自動認識、ドライバーはインストールは必要なし。



Ubuntu + CQRlog + AlarmeJT+ WSJT-X Ubuntu14.04から16.04上げる必要があるのでまだ試してない。
AlarmeJTがまだない

USB Audio codec認識

CAT USB2  USBシリアルブリッジ認識 OK

2017年4月25日火曜日

Out Door QRPから届く。ス

スプリングリル
OutDoor QRPから参加賞が届く。

Raspberry Pi3 WSJT-X

サウンドカードI/F認識

FTDI USB/シリアルブリッジ認識
Hamlinもインストール終わり、USB/シリアルブリッジも認識、サウンドカードI/FもOK。 問題なく動く。

次はAlarmeJTが動くか?やってみる。
WSJT−X UDPサグリゲーターサーバー

2017年4月18日火曜日

JT65のQSO JAのマナーは良くない。

JT65 サイクル24のピーク時もQRMはあったし すごかった。。
しかし  いきなり XXXX  ZZZZ  -10は送らない。
1)JT65のプロトコル/QSOスタイルを理解している方が多く いきなり レポートは送らない。
2)時間同期プロトコル わかっているのか???
そんなにい即必要があるのか???  だったらRTTYでやればいい。
3)負けじどパワーを入れる方もいる。こうなるとバンドは使えない。
今日は見苦しので他のモードへ行く。。


2017年4月17日月曜日

Out Door QRP に参加中

昨年からこのイベントに参加しています。1年間の移動QSOイベントで年の終わりに結果かだ出てます。国内、国外QSOは問いませんHF, VU, サテライト、モードはなんでもOK. 途中参加オKです。
de JH1DIS

2017年4月15日土曜日

SDRPlay2とWSJT-X, JT65-HF HB9HQX 日本語。

WSJT-X

JT65-HF  HB9HQX /日本語
SDRPlay2とWSJT-X, JT65-HF HB9HQX 日本語。40mバンドを覗いている。

PCはインテルステックPC Z8300(Atom).

これの電力???
インテルステックPC Z8300(Atom)は5V 2.5A,,SDRPlay2はUSB電源でPCから。。


2017年4月14日金曜日

BitX 40出来上がる。

新しいケース

パネルにはフィルムで
 BNCを前に出したのは移動で使うためです。5Wは出ます。
Bitx40 56ドル、ケース¥3000、10Kオーム10回転ポテンシャルメーター 5ドル。
Mic.PTT

フィルム貼る前。

近所の公園 Local Park

近所の公園から QRV 40m MLAのテスト。 国内2QSOで終わる。 
満開の桜から

 

MLA




2017年4月13日木曜日

GPL フォーク WSJT-X JTDX

さて下記のサイトにGPLフォークにつて書かれています。WSJT-XとJTDXは仲良くない。
シャーない!!! おっさんとしては仲良くやってほしい。

https://ja.wikipedia.org/wiki/フォーク_(ソフトウェア開発)

JTという名前はやめて別名がいい。。。
昔Linuxを使っていた頃 ”伽藍とバザール" 読んだことがある。



WSJT-XとJT65-HF HQXのCPU使用率は?

SDRJT65/9をデコード中にCPU使用率が100%近くになり、、パホーマンスモニターで各プロセスの負荷を見てみた。  WSJT-XとJT65-HQXでは負荷がだい違うようです。
それで実際のオペレーションではどうなのか???
Softの組み合わせは以下2つのパターン。
JT65-HQXはeqslcc, hdrlogなどなどほとんどカバーしています。
WSJT-Xでは複数のsoftの組み合わせないとeQSLcc,time sync,LoTWができません。
1)JT65-HQX: JT65-HQXのみ。
   Decode peek:だいたい18%前後のCPU使用率です。
2)WSJT-X:    WSJT-X , JT-Alert, Log4OMとSp time syncの組み合わせです。
   Decode peekでWSJT-X: 4~5% 
   Decode data読み込み開始後JT-ALert :8~14%
   Log4OM アイドル 0.1% (eQSLcc,LoTW,QRZ.com. HDRlog, Culblog)
   SP time syncは15分1回NTPポーリング。 
   Total 12~19%

* JT-Alertが以外とCPU使用率を消費します、理由はDBが大なると検索時間がかかる。
  JT-ALertは設定次第で負荷は減らせることができる。
  JT65-HF HQXと同じような機能WSJT-Xで実現するにはJT-Alertを使うしかない。
*Win10 =Atom Z8300

MACでは:
OSXでもWSJT-XのCPU使用率は4%前後でした。
OSX JT-BrigdeはCQのみ検出なので1%以下
OSX  Logsoft Aertheはアイドル 0.1%

OSX=intel 7

2017年4月12日水曜日

eQSLccへJT65-HF HQXから自動uploadできない。

JT65-HF HB9HQX(英語・日本語)ユーザーがすごい勢いで増加しています。
おっさんはかなり前からeQSLccを使っている(Fldigi、Aerther, Log4OM, WSJT-X,JT65-HF-HQX)。
eQSLccのトラブルで多いのがLog softまたはDigi mode softから自動でuploadできない?
原因:Nick name/QHTを設定していないまたは忘れた。でもweb siteにはloginできる。。

QTH/Nicknameを入れる。

QTH/Nickname忘れたら。
JT65-HF HB9HQX, Fldigi,海外のlog softにはQTH/Nicknameを設定する項目があります。これを間違わず入力します。
**eQSLccでは半角です。
**小文字、大文字を認識しますので注意する。


QTH/Nicknameが何であるか??
これはマルチアカウント用です。移動運用、複数のコールサインがある場合。

移動運用ですは便利です。
Home QTHとOutdoorの2つ作れば outdoor専用のeQSLを作っておくことができます。
また雛形も複数uploadできます。 なれる作るには簡単です。

2017年4月2日日曜日

Out Door QRP // Spring activity days 20170401

Miura
I went to Miura Peninsula on April 1.
(35° 15' 20'' N139° 36' 46'' E ) PM95tg.The altitude is 160 m high.
The weather was rain, temperature 7 degrees, north wind 12~15 knots(max).
So The operation in a car.
FT-817 Signaling USB , Bluetooth GPS for JT65/JT9 time sync.
The antenna is mobile whip.I prepared for EFHW and MLA, but did not set it up because it was rainy.
Lithium polymer battery 5100mA, The PC works with internal organs battery for ten hours.

Israel and Moscow, Sochi were surprised.
Tasmania Indonesia can QSO easily with sea surface reflection.
I did not think Sergey RU0ALK(Achinsk) QSO at SSB. He picked me up.
Rain

I had 9 QSO.  
JT65 17m
4Z5ML  9000km , Israel  He pick my signal -26 .
Vk7YUM 8500km  Tasmania
RX3DTN Moskovskaya
YB6DE Indonesia
UN8PY Kazakhstan
UN7LZ Kazakhstan
PSK31 15m
RW6AU 8000km Sochi
SSB 17m
JS6EOG  Okinawa and 

RU0ALK  Achinsk, Krasnoyarsky(4000Km)


2017年2月20日月曜日

QRP SBB Bitx40 and Digital Mode JT65/9 PSK, MFSK Olivia...

BitX40 40m SSB TRXを組み立て中。これUSBもできるので40m Digita mode可能。
BitX40
これ送料込みで50ドル、インド製です。
よくできている。

2017年2月19日日曜日

JT65 JT9 B4 送信する!!!

B4
先日あるスレッドで ”CQを呼んだらB4送られてレポートも無しで終了” 。
”それはないだろ~~”  と。。。
それで これがいいのか? で熱くなっていた。
 
個人的にはB4、レポート無しは送らない。
その理由:相手が以前とアンテナが異なる、無線機も異なるなる、山の上かもしれない。こうした理由で通常のQSOシーケンスで応答している。

DXCC,Grid,JCCなどのアワードを追いかけている側からは、B4はいらない。
週末しか時間しな取れない方もB4はいらない。

JT65-HF始めた頃。同じ局の時はGreeting 73とかGreeting -10だったこともあった。 OUTDOOR -15を送ったこともあった。

13文字チャット30分以上やったこともあった。


PSK,MFSK,Olivila,Hellではコンテスト中のダブり以外はレポート無しで終了はないです。

QRP OUT DOORから


QRP OUT DOORから送られてきました。
2016年の記念品。 

2017も参加しています。
http://www.outdoorqrp.org











 
 

QRP RESPECT COMMITEE


 KK4EZIさんから今日これが届く。。
https://qrprespect.jimdo.com


2017年2月11日土曜日

サウンドカード I/Fをあんばい。

 
サウンドカード I/Fをあんばい。送信はしない。
手元にはSignaLink USBDigiMaster ProThreeSDRPlayがある。(SDRplayRXのみ)
DigiMaster ProThreeの方が周波数が低いところのあんばいがいい。WSJT-X受信レベルは30。

SDRPC内部で仮想オーディオケーブルのCodec直結なのでフラット。 

SignaLink USBDX Engineeringから購入。$129.95
各無線に合わせたケーブル付き。運賃入れても$160前後。
1.保証どうする 2.説明書日本語? SignaLink USB壊れない。
Win ,OS X, Linux可。

DigiMaster ProThree  $199.99 運賃入れて$230前後。
これはCAT,Ele keyをサポート, USB ケーブル1本でOK.
UKの作りはいい。WIN,OS X,UNIX可。
1.保証どうする。2.説明書は入っていないのでsiteからダウンロード。DigiMaster ProThree壊れない。

DigiMaster ProThree 
ZLP Electronics UK

Signaling USB US

DX Engineering US


SignaLink USBよりDigiMasterの方がいい。

DigiMaster is better than SignaLink USB.

2017年2月9日木曜日

Out Door QRPからアワード届く。。

2016のOut Door QRP
ここにout door QRPに参加しています。
デジタルモードも可能です, JT65/JT9OKです。
今日これがとどきました。
I am participating in out door QRP.
Digital mode is also possible, JT65 / JT9 is OK.

2017年もすでに始まり2月はどこか移動予定です。


2017年2月8日水曜日

WSJT-X 最近ホットな話と無理な話。

1)WSJT-X: QSO start and end times これロギングした時にどちらの時間が入るか?

良く分からんけど、時間でホットになっている。
WSJT-XLogQSOの開始時間? 終了時間?
試してみた Log ボタン押した時間になる。開始時間ではない。
気にしたことはないけど、大きく違う場合は後で修正しているけど。
Fldigiは相手のコールサインを入れた段階で開始時間が設定され
Logボタンで終了時間。。

Agreed, Laurie - and considering systems like LoTW or QRZ etc allow for +/-30 minutes for award tracking, it would seem this isn't a massive issue to the end user anyway, especially if they're paying attention to what they're actually logging (I know those extra few key strokes may be difficult for some lol)

Jim S. 

N2ADV

2)WSJT-Xへプロポーザルが出しました。
A) パスバンド3Khz以上にしてくれ。
おっさんコメント: SDRトランシバーを使っているようです。PWRSDR+5ダッシュ。
HDSDR,SDRunoであればいくらでもハスバンドは広げられるが、WSJT-Xも6Khzまで試した。 OKでした。
B)送受信のバンドスプリット。。3.5Mhzの海外と国内バンドプランから。
おっさんコメント:ノーコメント
C)JT65,JT9,WSPR,XXXXを同時デコード
おっさんコメント:無理だろー。。CPUパワー大幅に必要となる。またプロトコルが違う。(WSPR、XXXXX)


2017年2月7日火曜日

JT65 JT9 (WSJT-X) SDRuno/SDRPlay

JT65 JT9 (WSJT-X)  SDRuno/SDRPlay
仮想受信機2つ動かす。最大16可能なようですが うちのCPUでは2つが限界。
各仮想受信機はオーディオ出力を選択できます。
RX0VAC(バーチャルオーディオケーブル)へ出力。
RX1はスピーカーへ出力。
WSJT−XVAC選択。この状態でJT65/9をデコードしながら、40mSSBを聴くことができる。
VACを複数張ればFldigiRTTY/PSK,,MFSKも受信できる。

だたAtm CPUと2MメモリーではRX 2が限界。
SDRPlay2

2017年2月1日水曜日

SDRPlay2 + JT65-HF HB9HQX 4.5のあんばい。

SDRPlay2 & JT65-HF 
SDRPlay2 + JT65-HF HB9HQX V4.5。
送信はできないが受信は問題なし。
SDRplay2 -> VAC -> JT65-HF.... Catもできますがヴァーチャルコムポート(VCP)をインストールする必要がある。VCPはwin10と相性が良くないのでインストールはしない。このPCは移動用...

 

2017年1月21日土曜日

QFH 2m & 70cm for Sat // サテライト  QSO

2m
I set up QFH antenna yesterday. (2m and 70cm)
I  worked  JA3 and JA6 ,Using SO-50 and QFH antenna.
I heard my voice by loopback.

QFH antenna: QSO
The maximum elevation pass should be at least 35 degrees.

TRX:
RX: TH-K40  TX TH-D74 / FT-817














70cm

TRX








So-50

2017年1月20日金曜日

Digital mode Data Vox //IC-7300購入をやめた理由 2つ目。//

IC-7300購入をやめた理由 2つ目。
Data Voxの設定がない。。。Kenwood, Yaesu, Elecrfuにはある。。。
ICOMはRS232cのRTS、DTRを叩いてPTT、、、、これは大昔のやり方です 糞です。
なんねも前からAsync(RS232c)ハードウエアー ハンドシェイクはトラブル原因でした。
今はほとんどTXD、RXDのプロトコル ハンドシェイクです。

またPCにはRS232cは無くUSB I/Fなり FDIなどがリリースするドライバーで仮装しています。そ〜〜 USB/RS232c変換ケーブル、また仮装ポートで通信です。

それを考えるICOMがData voxをサポートしていれば面倒なCATを簡素化できる。。

IC7300 SDRはいい無線機だがData Voxがない。。PCの設定が面倒。。
JT65,JT9はバンドの周波数決め打ちなのでPCから周波数を変える必要がない。
Kenwood Yaesuの無線機はData Vox設定で即PTTが動きます。あとはサウンドの設定でだけ。

このData voxはソフトを変えるだけだろ〜〜〜〜、、なんでやらないの?

2017年1月15日日曜日

WSJT-X 1.7rc3 JT65-HF HB9HQX 4.2 JT65 JT9とログソフト組み合わせ。国産ログソフト使う? 海外ログソフトを使う? WInとMAC。。。。。

JT65 JT9とログソフト組み合わせ。国産ログソフト使う? 海外ログソフトを使う?
WInとMAC。。。。。

国産ログソフトではLoTW,QRZ.comアップロード自動化はできない。
WINでは海外ログソフトであればeQSLcc,LoTW,QRZ.com HDRlogまで全て可能。
MACはQRZ.comアップロード自動化だけできない。
 

 


JT65-HF HB9HQX 4.2でJT-Alertが必要か????

JT65-HF HB9HQX 4.2でJT-Alertが必要か????
HamSpots(http://hamspots.net)にレポートしたければJT-Alertが必要かもしれない。
でもJT65-HF HB9HQX 4.2はJT-Alert連携できない===>動かんのです。

JT65-HF HB9HQX 4.2はDxkeeper, Log4OM,MixW2,Logger32,WSJT-X,TRX-HGR,ADIFをサポートしているのでJT-Alertと連動する必要はない。基本は単独で動く、Time sync機能もある。eQSLcc,HDRlog,Clublog ,PSK-reportもサポートしている。
QRZ.comにuploadしたければLog4OMで可能です。


*JT9,WSPR,EME,HamspotをしたければWSJT-X+JT-Alert+Log Softの組み合わせになる。
*タブレットでJT65/JT9をしたい時はWSJT-Xがいい、、理由はフォントサイズ変更できるのでタッチパネル操作が楽にできる。細かい文字が見ないような方はWSJT-Xがいいです。
JT65-HF HB9HQX 4.2はフォントサイズ固定です。


JTDXはCPUパワーが必要です当然省エネではなくなるので現在使っていません。
インストール済みはWSJT-XとJT65-HF HB9HQXだけです。メインはWSJT-Xです。

2017年1月10日火曜日

FO-29ドップラーとTH-D74のあんばい

Look at Doppler effect of FO-29.

Uplink 2 m PSK 31, FT-817 2 W LSB.
FO-29でドップラーのあんばいを見る。2m 2W LSB でuplink.
TH-D74でクリアーな受信ができた。これはいい。
TH-D74で430Mhz USB受信



Update (2017 Jan 6) Fldigi Ver 3.23.20 and new mode

Update (2017 Jan 6) Fldigi Ver 3.23.20 

NEW micro modes
   * Micro modes for 2200m, 600m, 160m and higher bands
     - Added DominoEX Micro ( 100% copy @ -15db SNR )
     - Added THOR Micro     ( 100% copy @ -18db SNR )
     - Modes are comparable to Olivia in weak-signal performance
       but have a much narrower 36Hz bandwidth suitible for
       usage on the new LF (~136KHz) & MF (~475KHz) "sliver bands"

DominoEX Micro 100% copy @ -15db SNR
THOR Micro 100% copy @ -18db SNR

この2つのモードは帯域36hzです。JT9に似ているが

時間同期ではない。 ローバンド以外でも使えます。
Domino Micro

THOR Micro

2017年1月5日木曜日

TH-D74(kenwood) & JT65 / HF FAX (WSJT-X Fldigi WIN and MAC)

TH-D74 WSJT−X
TH-D74でJT65/JT9を受信してみる。
TH-D74はUSB portにAFまたはIF(12Khz)出力できる。
WIN10/MACも問題なくUSB直結でOK.

受信のあんばいは感覚的にFT-817と同じ程度かそれ以上かもしれない。

サウンドカード I/Fを使わないのでDCがフラットで受信できる。
あんばいは良い

HF WX FAXもOK  Fldigiも問題なく受信。

CWは帯域600hz
SSB (USB/LSB) の3Khz程度

内臓のバーアンンテナは中波AM,FMは良いようだ。HFは外部アンテナを使わないと無理。 アエバンド付属のアンテナで野外に出ればよく入る。

HF WX FAX
FM サテライト AO-85 SO-50は付属のアンテナで軌道が真上であれば受信できた。

2017年1月4日水曜日

70cm FM で怒られる。。まいりました。

今日 1/4 2017   70cm FM で怒られる。。まいりました。
荒川河川敷 ハンディーで呼んでコールサインがでてこない。。初めは相手局のコール言えたが。次はなぜか 言えない、、書こうとしたらでてこない。。 それで ”どわすれと言ってしまった” !!

そうしたら ”相手に失礼だ かみと鉛筆かみと鉛筆ぐらい持ってやれ” と言われたました。何回も。。。確かに失礼だった。。反省中。

昔は相手が移動中であれば 間違えても、忘れても 勘弁してくれたし、気遣ってくれたし、逆の場合でも あまり気にしないで コーる再確認でQSOしていたけど。
今は違うのね。。おっさんはたまげる。。。

”どわすれ" と言ってしまったのが良くないかも。。
”相手に失礼だ かみと鉛筆かみと鉛筆ぐらい持ってやれ” と言われたのも初めて。

QSOパーティー:
70cm FM みなさん 30W,50W,20W +ビームすごい 強力な信号ばかり。 
1W+GPなんか およびでない。

三浦半島から靜岡市
昨年12/29 2016
三浦半島から5W TH +モービルホイップ
で静岡市とQSO . JA2FGLさん








 三石山山頂から1WでJI1WPW
昨年12/31 2016  JI1WPWさん神奈川県 ヤビツ峠とQSO.弱い信号を拾ってくれました。
山頂