2018年2月18日日曜日

TS-590G バンドスコープ SDRplay2 /SDRuno & HDSDR WSJT-X,JTDX,JT65HF同時受信 P1

Update 2018 Feb 18
TS-590G バンドスコープバンドスコープのPDF。Google DriveにUploadしてあります。
https://drive.google.com/file/d/1U3m_lYgGu-Y-xSSYWVHzOPsTMo4eV8mV/view?usp=sharing


PDF



Update 2017 Dec 22
シアルポートスプリッター(SPS)を使ってデジタルモードアプリケーション ソフトからCATTS-590Gを制御できるようにした。今まではTS-590GSDRplay2(SDRuno)の制御までしかできなった。
Update TS-590G バンドスコープ 画像 SDRplay2 WSJT-X,JTDX,JT65HF同時受信 P2 もあります。
接続

CQ12月号のページ177にあったVSPE Com port  Splitterを試しました。
環境:TS-590G + SDRplay2 + Win10ステックPC.TS-590GDRVポート(アンテナ)をSDRPlay2のアンテナに接続する。

何がしたいかのか?
SDRPlay2TS-590Gのバンドスコープにする。
TS-590G USB codecはデジタルモードソフトなどに入れる。そして送信受信可能にする。
TS-590GSDRplay2とデジタルモードソフト3つをCATで制御する。
SDRplay2は同一バンド内で仮想RXが可能なので これを他のModeにう(Fldig,JTDX,JT65-HF)
SPSとOmniRig

*始にSDRplay2TS-590GCATで同期する。
OmniRigSDRplay2TS-590Gを接続する。ここまではOKですが。
例)WST-X用のCATは使えない、PTTdata voxを選択。
WSJT-XCAT使えるようにするにはCQ12月号のページ177にあるVSPE (Virtual Serial Ports Emulator)できそう??
 

結果:動くが動作不安定、シリアルポートイニシャライズエラー出ながらがSDRplay2,TS-590,WSJT-X3つの周波数同期が遅れる または 周波数変わらない。
このVSPEソフトはかなり古い。なのでVSPE (Virtual Serial Ports Emulator)は捨てる。
(またVSPEとwin10組み合わせは不安定二なる。)

次はSerial Splitter 5Serial port Splitte4.4.9rの2つを試す。この2は問題なく動く。
TS-590が送信時はSDRplay2RXは停止する。(ダミロードで全バンド試す)。
Serial port Splitte4.4.9の方が使いやすいのと設定がわかりやすい。


Serial Splitter 5  $99
Serial port Splitte4.4.9  $125

======================================

TS-590GとSDRplay2(SDRuno, HDSDR)組み合わせバンドスコープして、WSJT-X,JTDXまたはJT65-HF日本を同時動かす、TS590はData vox PTTで送信は可能。SDRPlay2側はRXのみでJTDXかJT65-HFは動かせる。
SDRuno
OmniRigからTS-590とSDRplay2をリンクしているのでTS590側のWSJT-XのPTTはData voxとなる、WSJT-XからCATはできない(SDRPlay2で使われている)。










HDSDR JTDX  TS-590 WSJT-X
SDRnuoは仮想RXを16まで追加できます、PCの能力しだい。
スティクPCではSDRPlay2でスパンは2MHz限界のようす、仮想RXも2つまで。
HDSR+JTDX JT8//
TS590+WSJT-X JT65/9
SDRunoでバンドスコープ、
 TS-590+WSJTX
HDSR/SDRunoともバンドスコープとして使えます、CATでTS590とリンクしているので
PC側からもTS-590を制御可能。
バンドスコープ機能があるIC-7300,FT-991A購入検討に入れていたがTS-590を選んだ理由。
1 すでに安物のSDRは使っていた、それで23インチLDCでHDSR,SDRunoその他を使いと
  9インチ、7インチのバンドスコープ使えない。小さすぎる。
2 都内下町は都市ノイズがひどい、ハム人口多いので強力局も多い。。
  海外のレポートでIC-7300は都市ノイズ弱い、受信でノイズ多いレポートがたくさん。
  SDRPlay2,FQDPro++, PbarrySDRを使ているがノイズが確かに多い。
  Flexとかロシア高額SDRは良いのかもしれない??それを買えない!!
  また 強力隣接局にはどうしてもメカニカルフィルターが必要。それなりに高価。
3 Yaesuの8bit np Stop bit2はもう使いたくない。CVIもいらない。
  V24 RS232標準装備,USBあればいい。
4 最近はハムはほとんど無線機とPCを使っている23インチ以上であればSDRの表示と
  無線機のディジタルモードソフトウエアーと同時ん見ることができる。
5 IcomはDada vox 機能がない。Yaesu、Kenwoodはある。Cat PTT使えないとき便利です。

6 件のコメント:

  1. はじめまして。私も過去にTS-590SGとWSJT-XでJT65を運用したことがあり(現在、デジモードはQRT)、その際はOmini-Rigも投入してリグとPCを連携させていました。ただ、聞くところによるとOmni-Rigはアンインストールが完全には出来ないなど、あまり評判がよろしくないようなので、できれば使いたくありません。しかし、WSJT-Xの設定をどういじっても590と連携できません。OMの場合は、その点についてどうされているのか教えて頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

    返信削除
  2. このコメントは投稿者によって削除されました。

    返信削除
  3. こんにちは 高橋様 
    確かにOmnrigは曲者です。ここにTS590GとWSJT-Xの設定を追加しました。参照ください。
    http://psksdr.blogspot.jp/2018/01/ts-590gwsjt-x.html
    TS-590GとWSJT-Xの設定
    今はサイトのTOPにあります。
    私のPCはインテルの安物ステックPCです。
    秋山

    返信削除
  4. 早速、コメント頂いたうえに解説ページまでアップしていただいて恐縮です。結論からお伝えしますと成功です!これでOmmni-Rigの呪縛から解放されました。いやー、嬉しいです。本当にありがとうございました。
    今後も秋山OMのブログを参考にさせていただきSDRなどにも挑戦したいと思います。それでは、失礼いたします。
    高橋 JE1MMF

    返信削除
  5. JN3ONX(JA9MWC)2018年2月13日 18:37

    こんにちは。
     大きなモニターですね。これなら、「火柱」が見やすいですね。
    回り込み対策などはされているでしょうか。
     私も、やっと配線までたどり着きました。何とか活用したいです。
    今後ともよろしくお願いします。

    返信削除
    返信
    1. 神谷 様
      こんばんは PCはインテルのステックPC AtmCPUで省エネ、2Gメモリー、64G記憶メモリー。
      このPCは無線専用でHDSDR,SDRuno,WSJT-X,Fldigi,JTDX,JT65-HQX,CWskemmer,FSQ,Log4OM
      MMSSTV,JT-ALert,NMEA2(GNSS)。
      外部Com port使用数は3以下にしています(USB/RS232c)。
      インターネットは必要な時だけ接続、理由はマイクロソフトが覗きにくるのと、PCの負荷を減らす為です。

      ディプレイだけ大きんですこれも省エネです。
      アンテナはハイバンドのEFHW(ツエップ)自作です。
      EFHWではRFの回り込みはありません。パッチンコアはUSBケーブルとHDIMケーブル入れています、
      PC,LCDからのノイズ対策です。

      削除