2018年1月13日土曜日

TS-590GとWSJT-Xの設定 USBケーブル1本でPCと接続

OMniRigを使わないでTS-590GとWSJT-Xを組み合わせ設定。
条件:USBケーブル1本で行う。
TS-590G側の設定
MENU 68 USB Portの速度設定。 例19.200Kbps 
    設定変更したらTS-590G OFF -> ONする。
MENU 69 USBを選択
MENU   70 rERrを選択
MENU   71 USB Input Level  1
MENU   72 USB Output Level Level  2
フォロントパネルでDATAボタンでDATA ON.

WSJT-X側の設定
HandshakはhardwareをONがいいです。
OmniRigはUninstallしてあります。
最新WSJT-Xは以下から。WSJT-X v1.8.0 r8193 これはGAです。RCではないです。RCは開発途中のリリースです。WSJT-X v1.8.0 r8193ではRigをTS-590SG選択します。
https://physics.princeton.edu/pulsar/k1jt/wsjtx.html
WSJT-X Rig設定

















OmniRigの欠点は設定を変えるとPCを再起動しないと設定が変わりません。
これが原因で無線機とPCの電源投入シーケンスを間違えるとうまく動作しません。
必ず 無線機、PCの順で電源投入です。

ディバスマネージャーでCom portを確認 TS-590GはSlicon labを使っています。




0 件のコメント:

コメントを投稿