2018年5月7日月曜日

TS-590G バンドスコープ 3種類

TS-590GとSDRplay2で使えるバンドスコープソフトウェア。SDRunoはSDRplay2からリリーされているUIは素晴らしい。HDSDRはAF DSPの機能が非常にいい。CubicSDRはシンプルで使いやすくマルチプラットフォームをサポートしている(Win,MAC,Linux)。

CWSkimmerを使うならHDSDRがいいスパンが広い。
SDRunoは自分が親玉なのでバンド切り替えはSDRunoからしかできない。
HDSDR,cubicSDRではバンド切り替えは双方向。
SDRunoはRXを最大16まで可能でSDRunoしかできない。
CubuxSDRはOmniRigは必要ない、、Hamlibがあるので設定は簡単。
上からSDRuno,HDSDR,CubicSDR


0 件のコメント:

コメントを投稿